読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワガママ

帰りたい過去があった。

 


Number Girl - OMOIDE IN MY HEAD (Live at SHIBUYA ROCKTRANSFORMED)

 

さっき実家のパソコンの写真を整理していた。主に中学高校時代のものだ。

忘れかけてたあのころが色形をもって目の前に現れてくる。

写真とは不思議なもので、視覚的な事はもちろんのこと、撮ったその当時の状況や質感までもリアルに思い出してしまう。

そうしていつものように。悪い癖で、またいつものように、こんなこともあったなぁとノスタルジックの快楽に身を沈めながら何枚か眺めているうちに、気がついた。

 

なんとなく、もう戻らなくていい。

 

初めてそう思った。なんとなくの使い方が間違ってるのはわかってるが、紛れもなくそれは「なんとなくもう戻らなくていい」という感覚だった。

あれだけ感じてた、過去へ帰りたいという衝動がなくなっていた。

そもそも、「戻りたい、帰りたい」というのもただの現実逃避が叫びとなっただけだった。戻りたい、帰りたい。今の現実から逃げたいだけだったというのは常にわかってた。

 

僕の中では特定の過去が人生で一番楽しい時期だった。それは去年の3月から更新されていない。少し前にあったことがベストではなく、あのころ、がベストなんだ。普通この時が一番楽しいだなんて思わない。永遠に楽しいまま残しておくなんて不可能だから、すぐ目の前の未来へ乗り移るんだけど、次の幸せなどなかった。

 

そんなわけで僕の意識は過去に行ってた。過去の快楽へ目を向けることで、ままならない退屈な現在を見ないことにしていた。そのせいでますます拗れて行ったが知らないふりをした。

あのころが戻ってくることはあり得なかった。だから一層愛おしい。来ないとわかってるなら諦めた方が良いのか。溺愛して膨れ上がった過去の妄想によって盲目になりかけた。本当はやらなきゃいけないことがいっぱい。だけどやりたいことじゃない。前へ進めなかった。

 

そんな中、幻想が解けた。どうでもなかったんだと気付いた。

そんな過去はなかったんだ。ほぼ恥ずかしい妄想だった。気付いた。根拠なんて初めから問題とされてなかった。

でもだからと言って前へ進もうとは思えなかった。何を愛して生きればいいかわからなくなってきた。

今意識は過去と現在の間で宙ぶらりんになっている。僕はこのまま宙ぶらりんの宇宙の中で浮いておきたい。未来のことは基本見たくない。

 

やっぱり僕はどこへも行けなかった。茅ヶ崎、静岡、浜松、豊橋、大垣、京都、姫路、播州赤穂、岡山、下関。いくら非日常へ飛び込んでもいつまでもそこに居られるわけでもないし、そこは初めから僕の居場所になることはなかったんだ。

結局日常の中にはめ込まれてしまう。仕方なかった。

 

でも無意識に「いつも」が好きなんだ。いつもに退屈を感じ不満を漏らすも、変わらない日常が良かった。

バイトを始めたものの、労働中は未だに「布団の中でずっと寝ていたい」と常に感じる。布団の中でじっとしてたころは退屈でたまらなかったのに。

ここじゃないところを求めた後に、やっぱりここが良かった。と思う。いつも。

 

幸せとはなんだろう。「ここじゃないところ」がそうであるならば、そこに行った僕は幸せになれるのだろうか。絶対なれない。またここじゃないところにいきたがるからだ。

僕はいつも幸せを追い求めてる。幸せに乗ったつもりでもすぐ振り落とされて。また次の幸せに乗ろうとしてる。でも正直どこが僕の幸せかわからない。

 

今の僕は幸せだろうか。わからない。僕はどこに今乗ってるかわからない。自分の居場所を踏みしめてなかった。

じゃあ不幸せか?それは違う。不幸せではないけど、幸せかと言われるとどうだろう。

生活的に不自由を感じているわけではない。ただただ退屈なんだ。退屈な人生が幸せというだろうか。問いてねぇで自分でどうにかしろってね。

 

辛いけど、いまを生きるしかない。と聞くと歯がゆくなる。ここから連れてって欲しかった。完全な甘えである。

 

omoide in my headな僕からどんどんomoideがするすると抜けてく感覚がした。

もうどうでもよくなりつつある。やっと「あのころ」が終わった、もうないものとして受け入れられる気がした。でも現実を前にすると挫けそうになる。

 

人生ってフィクションであってほしい。生きるってフィクションであってほしい。大人以降って。

行ってみたいと思いませんかトゥルールー

 

 

前置きとか書いても蛇足なだけなんでバーンっと言っちゃいますと、3/12より2日間の電車旅をします。旅と言いましてもただの帰省なんですけどね。

 

帰省に2日かかんの?お前ブラジルにでも住んでんのかよって感じですか。違いますか。すいません。

 

なんで2日かかんのかって、青春18切符で帰るからです。JRの。知らなかったらググって。

 

いっつも新幹線で帰ってたのですが、毎度毎度5万出させるのも親に対して忍びなかったので、今回は自費帰省しようと思いまして。

自費帰省で一番安く済むのが青春18切符なんですよね。まぁもっと突き詰めちゃえばヒッチハイクとか自転車があると思うんですが、そんな早慶上智マーチ大学生ブロガーみたいなことはしません。

理論上は1日で帰れますがそんなのは机上の空論。そんな早慶上智マーチ

 

それにせっかくちょこまかに電車旅するのなら興味ある街をねりねり歩いて見たいもんです。

今考えてるのは1日目京都大阪、2日目広島、でその次地元。ってな感じですね。

 

予算は1万です。やる気あんのかって感じですよね。ないです。

ぼかぁそこまで食とかサービスとかに執着はしないのでひと都市2000円も使わないと思います。

以前大分県日田市に行った時も1500円ぐらいで収まったし半分ぐらいは私鉄代DASI。

宿はどうすんのかってんなもん快活クラブかカラオケッショ。

出、出〜www 若気至奴〜wwwwww

 

んで、一応帰省なんでキャリーバッグに服詰めてゴロゴロと行きたいのですが、超荷物なんで服は明後日にでも実家に郵送します。ここ、前した服のミニマリズムの話とも繋がってます。

 

持ち物は 本5冊うち2冊は小説。iPhoneiPad、充電器、カメラ、ウォークマン

なんか小さいバッグか紙袋に入ればいいなぁと思います。

本多くねと思うかもしれませんが

 

帰りも同じことしますからね。

 

突然の太文字デビューおめでとうございます。ありがとうございます。

1日のほとんどを電車で過ごすんで本は必須です。

 

案外なんとかなりそうなのが怖いす。

 

 

井の頭公園


この前店内で作業したら合唱曲が流れてきました。

 

この大空に翼を広げ 飛んで行きたいよ
悲しみのない 自由な空へ 翼はためかせ 行きたい

 

小学校の頃の音楽の教科書に載ってた曲。
約10年経ってこんなにも身に染みるとは。

これからもっともっとしんどくなるんだろうな人生。

日曜日

 

 

Eureka - Jim O'Rourke │ Eureka

 

時々大きな波となって僕を襲うんです。

巨大な無気力感。完全に飲まれてしまいました。

やらなきゃいけないこと、やるべきこと、いっぱいあります。

いっぱいあるだけです。そこにあるだけです。

洗濯物は1週間以上溜まりました。明日着るシャツがありません。

椅子の上に乗ったカップ麺のゴミ。床にはなんか名前忘れましたけど瞬間お湯沸かし器だっけ、もうちょっとスマートな名前があったはず。それが転がってます。

ICカードがどっかに消えました。探さないといけません。明日タイムカードまた手動でやらないといけない。

IHの上に乗っかったフライパン。いつ使ったっけこのフライパン。何日も連続で使って、そんで放置してる。

僕の位置から外に干されてる洗濯物が見えます。1週間以上前に干された洗濯物。必要になったら取り込んでます。

脱ぎ散らかしたヒートテック。ピザ屋の広告。GUのジーンズ。洗い物。サークルの作品展に展示する写真。数日後の帰省のこと。上手くならないギター。わかないやる気。明日もバイトがある。明後日は作曲レッスンがある。続かなかった日記帳。全財産3000円。理想と現実の乖離。言い訳。ネットに繋がるipad。23:34。一昨日から付けっ放しな暖房。更新されないツイッターとキニ速とnumber girlの透明少女を行き来する。また無駄にした22時。三ヶ月ぐらい時が止まってほしい。あっち行ってて欲しい。

準備万端にはならない。どんな自己啓発本の言葉も響かない。言葉だけでなんか変わる訳じゃない。変わらない。黙ってて欲しい。明日も電車に乗ってバイト先へ行く。rickenbackerが手に入ったら始まるんじゃない。俺がもう終わってんだ。

 

卒業から1年経った頃の僕は

ぅいっすー

 

早いもので昨日で卒業して1年が経ちました。早えぇ。

卒業式って案外あっけないよなー。

学校来て、友達といつもの様に飾り気もなく喋ってたらチャイムが鳴って体育館行って小一時間の式をして教室に戻ってハイおしまい。

先生の号令でハイ解散。バイバーイ。

ってそりゃないだろちょっと待ってくれよ。ってのが当時の心境でした。

僕は後期試験があったので翌日も学校に行きましたが、じゃあねー、バイバーイって別れた友人達は当然の如く来ません。ほんとみんなすぐ帰っちゃうんだから、あうあうしてたら写真撮りたくても取れなかった友人が多かったですよ。無念。

晴れ着だった担任の先生も、教室も、普通の格好で普通の様子で、何事もなかったかの様に迎えてくれました。荷物を適当に置いてそんなもんなのかぁとか思ってたらチャイムが鳴って「起立っ」と聞こえてきそうで聞こえるわけなくて。

いやぁーほんと同級生誰もこない学校に行くのってほんっと苦痛ですからね。受験生活の最後に苦しかった時でした。

 

あれっから1年。

なんか成長できたでしょうか。夢に向かって頑張れてるでしょうか。

 

 

 

 

正直ね。

 

ボクナリファッションロン

 

「服はそこそこの値段のものを買った方がいい」

 

最近の持論です。

 

昔は古着屋の安い服を大量に買い漁ってたんですけどね。

もう今ほとんど着てません。

あの頃は安さだけに目を奪われアホみたいに買ってたんですが、やっぱ生地がちゃっちいし冷静になって考えてみてデザインもダサいです。

当時の写真を見ると本当恥ずかしいです。

確かに古着屋の安コーナーで買い揃えると1.5万でワンシーズン過ごせるレベルで服が揃います。

ですがやっぱり値段相応の素材であることが多いです。それにそういう古着ってなぜか結構他人とかぶります。

その頃はデザイン重視だったので生地なんて全く気にしてなかったんですが、素材重視の服選びをするようになってからはもう着れなくなりました。ただでさえusedだからちょっと痛んでるってのに。

 

僕のクローゼットにある大量にある服も、残念ながらそんなちゃっちな服ばっかりです。9割がちゃっちです。いくらかけたんだろう。

ちょっと一回クローゼットをリセットしようかななんて思ったりもしてます。

Tシャツですら一枚最低5000円はかけたいです。高けりゃいいってもんでもないですが。

ファッションをするならする、しないならしないで、着るならちゃんとしたものを着ていきたいです。

 

同じ服を着る的な話はちょっと保留してますが、しばらくは低価格体の中では安定したユニクロをメインに着ていきたいと思ってます。古着屋で1000円で売ってるどこのブランドかもわかんないようなクッタクタの服よりかは全然安定して着れます。

お金に余裕がでてきたら、セレクトショップの店頭とかで買ったりしたいですね。

 今の僕はユニクロで十分です。

 

来年の引っ越しのために貯金したいってのもありますしね。

 

 

勝手な決意

「そんなしかめっ面ぶら下げて俯いて歩いてるから目の前にヴィーナスがいても気づかないんだよ( ̄ー ̄ )」

つばが広めのストローハットを被った白のワンピース姿の女の子にいたずらっぽい笑顔で言われたい。センスと現実味のない妄想。もひすです。(*1

 

来年度に向けて、実験というか意味があるのがどうかわからない縛りというか、を決めようと思ってます。

何でそんなことするかって、暇だからです。

ちなみにですが、目標とかではなく本当にただの実験です。二つあります。

 

一つが、インターネットの禁止。

まぁ前々から言ってるんですけどね。言ってるしやってるんですけど、毎回抜け道を見つけ出してどっかのサイトに繋げちゃうんですよね。グーグルマップや普通のアプリからも簡単にツイッターやらに繋げられますしね。

その度に改善してってるんですが、前回はグーグルマップ→楽天銀行のサイト→楽天の検索ブラウザ

っていう手順でどうしても抜けちゃうんですよね。

今回は楽天の検索ブラウザもipadの機能制限で禁止サイトリストにぶち込んじゃいます。

目的ってか、狙いとしては、無駄なネットサーフィンによる時間の無駄を省くことですね。

あと情報過多によって情報に溺れることを防ぐためです。情報に溺れちゃうと目がぐるぐるなってね、結局行動出来なくなるんですよね。行動力向上の狙いもあります。

唯一心配なのが、このはてなブログのアプリで他人のブログを読みまくったり、グーグルマップで大学のサイトへ飛んでそっからYouTubeに繋ぐことですね。現状ではやっぱり、グーグルマップが一番使いやすいアプリなので、、、。あ、ブログはやりますよ。

 

そして二つ目に私服の制服化です。

前もここに書いたんですが、私服のミニマリズムを実行しようかなって思ってます。

やっぱりね、僕にとっては私服を選ぶのは楽しくはあるんですが、結構ストレスなんですよね。

ファッションにこだわりがあるので、私服選びにもいちいち頭抱えるんです。そのせいで家から結局出られなかった日もあるぐらい。

めちゃくちゃいいアイテムを買っても結局一回しか着てない何てZARAにあります。寒いですよね、すいません。(*2

私服のミニマリズム、ということで、今持っている服を厳選して減らしていくってやり方もあるんですが、それだと減らした分、欲しくなっちゃうんですよね。

どういうことか、と言いますと

例えばA,B,Cのシャツを持っていたとしたら、またまたD,E,Fと増やしたくなるんですよね。収集グセが強いからかもしれません。

また、3種類を着回していったら「3種類しかシャツ持ってないのかな」と思われそうなんですよね。

 

なので、一種類のシャツだけを何枚も買って毎日それしか着ないことにしようかな、と思ってます。

わかってます。これさっきの理論でいったら「1種類しかシャツ持ってないのかな」って思われるんじゃねぇの?って話ですよね。そうなんです。そうなんですが、1種類のシャツを着回した時、もう一つの要素が加わるんです。

 

「こだわりがあるのかな、この人」

 

です。ちょっと無理やりですが。

「洗濯してんのかな」と思う人もいるでしょうが、何日も連続で会えば「あ、洗濯してんだな」って思うはずです。もうそこはその人に任せます。というか常識的に考えて洗濯します。アイロンをピシッとかけるのがポイントですね。アイロン滅多に使いませんが。

 

あと、やっぱりイメージ付けの効果も狙ってます。

黒パンツに白シャツを着てる人を見たら「エレカシかよ」って思うことが多いんですが、そういうことです。

僕と同じ格好してる人がいたらその人の友達が「法学部の〇〇かよ」っていうレベルが理想です。

 

そんなことしてなんか意味あんのかよって?

それが男子大学生です。

 

私服の制服化につきまして、持ち物の簡略化もやってみたいです。

大学の教科書は全部自炊してipadにデータ化。ipad用のペンとメモ帳、iPhoneiPadしか持ち歩かないってスタイルです。完全に自己満オナニーの世界です。

 

まぁ、、、ネット禁止はやるにしろ、制服化はちょっと考え中です。今持ってる私服は3月までメルカリに出して、売れなかったら処分or実家送りです。

やるとすれば、今年の4月から来年の4月までです。

 

(*1 nico touches the walls 「夏の大三角形」の歌詞より

(*2 ZARAというファッションブランド