このやろう星野源

東京で暮らしてます。

物言う極端

僕は時に極端になることがあります。

 

近年の例で言えば受験勉強。高校2年までは大学に行くつもりがなかったんですけど、その12月に図書室で手に取った受験研究家の和田秀樹さんの本を読んでコロっと気持ちが変わり、すぐに受験勉強の計画を立てたことがはじまりでした。影響されやすいのよすごく。

受験勉強期間も、例えば夏課外の授業を抜け出して人気の少ない建物で勉強したり、甲子園は県の決勝から応援に行かなかったり、体育祭の野外練習中も数学2Bの参考書の問題解いたり、校内を歩きながら勉強したり、12月は先生に頼んで学校休ませてもらったりと...。

ぶっちゃけ武勇伝とかで豪語できるレベルの話ではないです。なんかどれとっても中途半端だし。ちょっとイキってみましたの可愛い話です。

 

まぁ何にせよ、そこまでする必要はなくない?と今となっては思います。今となってしか思えないだけかも。

あー、でもやっぱりJKと交流できる機会を自ら減らしていっているその姿勢は やめろバカ! としか言いようがありません。そういうの貴重ですもんね。

残念なことに彼女達は今となってはその価値がだいぶやめときましょう。

 

もうひとつの例としてはiphoneipadへの極端なセルフ規制ですね。

幾度ものトライアンドエラーを繰り返した結果、今の僕のフィルタリングの強度はただものじゃありません。業界シェア1位です。あとはsiriからのネット検索を禁止するだけ。ここまで来るとぶっちゃけ目的が変わってしまってます。

Yahoo知恵袋とかでの保護者さんへの回答を見ると「そんなんじゃ甘ぇよっ」と思いますもん。こんなことで偉そうにできるんだからネットって素晴らしい。

今度iosの規制で一つ記事書こうかな。これ唯一のスキルなんだけど今後どう食っていこう。

余談ですが僕のios機器でアダルト動画を見るのは"ほぼ"不可能に近いです。というかもう無理です。はい。後悔してます助けてください。(*1

 

あとは詳しくは述べませんが過度な食費削りとか(月5000円強)ですかね。思えばそこらへんから精神痛み出したな。デモトラック全パートひとりで作ろうとドラムとピアノ習うために体験レッスンまで行ったことあります。そんなにいくつも練習できるかっての。

 

気分の浮き沈みが激しい、浪費家、極端性。僕を構成する60%の方々です。あとはエロと音楽です。sex、drug、rock 'n' roll。

 

そんなロケンローベイベな僕が昨日今日で思い浮かんだ極端プロジェクトは「サークルを辞めること」です。つかサークルのメンバーの誰か見てたらまずいなこれ。

うちのサークルは他の運動系サークルと違って活動は不定期、たまにやる展示会位以外は一切部室に来なくていいっていうスタンスのサークルで、同期でも思えば4ヶ月は顔見てないのいますし、前述の通り普段の学校生活では部室に行かなくていいんです。

そして僕はその「行かなくていい」部室に週8ぐらいで通い、だらだら部員と喋ったり、寝たり、授業サボって本読んだりするような大学生のゴミ。もはや展示会より部室に行ってダラけることにそのサークルに所属する意味を見いだし始めています。次の展示会に作品ださねぇし。

 

ダラけちゃダメだ!今週は行かないぞー!とはならないのが僕。意志力なんかいつかのウ◯コと一緒に流してきた。下水処理場を通って今頃は皆さんの飲む水や浴びるシャワーとなるために大気となって世界中を飛び回ってることでしょう。グローバルグローバル。

 

意志力が極弱ならどうするか。

そりゃあもう根元から切るしかないでしょう。部室でダラけるんならその場所をなくせばいい。そう、サークルを辞めるんです。

元々そこまでの執着はありませんし、これは僕の問題ですし。

 

iosの規制にしろ、サークル辞めるとかほざきだすことにしろ、「ダラける自分が嫌いだから」ってのが理由です。僕本来はダラけることが好きなのにっていうところがミソです。

だって溢れんばかりの金と何にも縛られない毎日があれば、毎日好きな時間に起きますし、何でも食べたいもんは食べますし、金でガッキー買いますし星野源はしもべにする、京王線を自家用車にしますよ。

それが無理だから頑張らないといけないわけですよ。

僕は効率よく楽しくお金を稼げるようになりたい。雇われる側より雇う側になりたいですし、一番はフリーランサーになりたい。(一応僕の夢というか目標です。)

そして「そのための努力や苦労はしたくない。」ってのは僕の中では言語道断なわけです。

しかしながら今は「そのための努力や苦労はしたくない。」っていう自己矛盾を孕んでる季節なのです。というかここ2週間はろくに大学行ってません。いっつも起きるの遅くて無気力症候群が顔を見せ、結局本当に何もしないで1日が終わるんですよね。それは流石にまずいんで今日からちゃんと行きますけど。

残された時間は残り138週6日、いまいち実感湧きませんが少ないと思っておきます。

 

 

 

 

と言っても、サークルを辞めると後輩を持つことが出来ないんですよね.....。年下の女の子に「◯◯先輩〜」「◯◯さん」と呼ばれ、敬語を使われるのが趣味な僕にとっては痛い話。同サークルで同じ名字の方がいらっしゃるので下の名前で呼ばれるという特典付き。やったぜ。思わずエイフェックスツインみたいな顔になりますよ。

結構真剣な悩み。どうするか、もひす。今後の動向に目が離せません。

 

 

(*1…ほぼ、と申したのは「カリビアンコム」には繋げれるんですよね。何故か。あんなアダルト用語のスクランブル交差点みたいなところ、ios搭載の標準フィルタリングでブロックできないのが不思議です。ってか懐かしいですよねなんか。カリビアンコム。

こんな砂漠状態の中でアクセスできたカリビアンコムは吹き溢れる噴水みたいなものでした。

が、あのサイト、女優の質が低すぎる上にクセが強い上に童貞に優しくないいわゆる無修正動画しか取り扱ってないんですよね。実物を見たことない童貞にとってはあれはキツすぎる。グロテスクすぎない?

 

極め付けはコメント欄。世の中にはここまで気持ち悪い文章書ける大人がいるんだなと思いましたよ。そんな大人達は明日も朝はやくから出勤してしこたま働いた後、終電前に帰り、カリビアンコムで一絞りして床に着くのです。ビバ日本経済。

噴水というよりかはジェットです。キツすぎます。ブラウザを閉じるまで、終始冷静でいられるアダルトサイトでした。

 

あと、TSUTAYA DISCASで頼むって方法とかもありますけどね。でもやりません。パソコンが完全に壊れたんで。

earth,wind and fireの武道館公演の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

最高

 

以上だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金と上手く付き合いたい。

結局earth,wind&fireの武道館ライブ、行くことにしました。

 

しかもファンクラブの方からチケットを譲っていただいたため、中央前から三列以内という最高の席。

 

グルーヴしてきます。明後日です。めちゃくちゃ楽しみです。

 

そして話は変わって、ベースを売り払いました。

26万で買ったrickenbacker 40003sです。

 

ヤフオクのフリマの方に出してたら先ほど落札されました。16万円でした。まぁ妥当です。

が、僕は怒ってます。

 

落札システム利用料 15980円 って何ですか。

もう一度。

落札システム利用料 15980円って何ですか。

 

1598円ならわかります。

何で10%近くも取られなきゃならないんですか。そんなの知らないっすよ。

「Do you remember?」ってか。たわけ。

 

reckenちゃんを売り払った理由はもちろん金がないからっていうことなんですが、まだ他にも理由があります。

まず、あれ最後に弾いたの多分11月とかなんですよね。全然弾いてなかった。

埃かぶってましたし、弾いたらビビるビビる(ネックが反ってその他パーツに当たってビリビリいう感じ)。

僕はベーシストではないですし、宝の持ち腐れって感じだったので、別に宅録するならリッケンじゃなくてもいいんじゃないかなって感じです。お金に余裕ができたらhofnerのバイオリンベースが欲しいです。ポールマッカートニーの影響ではないです。

 

そしてもうひとつ、Rickenbackerが欲しくなったからなんですよね。

と言っても、345です。330が3ピックアップになって、さらにアームが付いたバージョンです。

 

ちなみに送料込み28万です。たけぇ。

 

まだちょっと書きたいことあるけど次の記事にお譲りします。テーマ変わっちゃうんで。

 

 

アリーナ席、前から三列、18000円

「牛への道」っていうエッセイを読んで、これからはこういう体でやってこうと思いました。

どういう体かは読んだらわかる。

 

 

「ワイシャツ」

僕は、個人的に「白のシャツを七分袖あたりまで腕まくりした、ポニーテールの女性」が凄い好みです。女性が、ってかそういう服装が好みです。ボトムスはアンクル丈のジーンズでお願いします。

 

夏祭りの後、薄暗くなった神社を一緒に歩きたいんですよね。わかりません?

まぁでも夏祭りなら浴衣かなぁ。

 

というかまぁそもそも僕は女性と夏祭りに行った経験がないまま20才を迎えそうなんで、残念ここに極まれりです。

 

身長は165辺りだとなお良しです。選り好みできる身じゃないのはわかってるんです。でも欲を言えば173cm。何言ってんだか。

 

「50回転」

I hate Bob.

 

僕はボブが大っ嫌いです。そもそもボブって名前からモサい。

身体中を巡った空気がやっとの思いで外界に出られたのによりによって「ボ」

「ボ」と共に大気中へ散っていく。

やるせないですねぇ。

そして「ブ」

また空気吐くんですか。ツービートでボォッブゥッ、ボォッブゥッって言いながらラーメンでも冷ましてたらどうですか?

ちなみに女性の髪型の話です。

高校の時から思ってたんですが、女子の「ショートにしたぁ」は6割ぐらいがショートじゃないです。

僕ら男子が、僕だけかもしれませんが期待するショートとは本田翼や篠田麻里子や逃げ恥のガッキーみたいな、ね?わかるでしょ?

でも彼女らは違う。

ショートじゃない上に、大半がなんかラモーンズ、いや、ザ50回転ズみたいなんですよ。

なんか書いてて怒りすら湧いてきた。やめよう。小さい男です、僕は。

 

「我慢」

最近は散財に次ぐ散財。

きっかけはホリエモンさんの貯金否定説。「貯金するぐらいなら自己投資しろ!」といった旨のものです。我慢なんかすんな!と。

そっからもうこれだ!と思えば迷わずお金使ってますね。

ここまで生きてきてつくづく納得するんですが、「今を生きるべき」だなぁと思います。我慢は損です。こっからちょっと自分語りします。

 

高3の頃は最後の高校生活の価値をわかっておらず、ひたすら参考書と付き合う毎日でした。

正直、勉強もせずにはしゃぎまくってる人らを見下してましたよ。バカだなぁと。

でもバカは僕でした。その時にしかできないことは沢山あったと思うんです。

極論を言ってしまえば普通に浪人してしまえばいいんですから。

もったいないことしたなぁと思います。駅で、道で、電車内で、高校生を見ると羨ましく思います。

と言っても、僕の受験での合計点、合格最低点の7か9点しか上回ってなかったんで、まぁ正しかったといえば正しかったのかな?

東京きてよかったとしか思ってませんしね。損したと思ったことは一度もありません。

...と、こんな暗い話をしたかったんじゃないんです。

 

今を生きるべき

今を生きるべき

今を生きるべき

今を生きるべき

じゃあEarth,wind & fireの武道館公演、行くべきですよね?金ないけど。

なんでもない記事

あなたのそういうところ、好きだよ

あなたのそういうところが好きだよ

って似てるようで違う意味であるように思えませんか?

 

最近書く事がなくて更新してませんでした、もひすです。

これほどまでに僕の生活では何も面白い事が起きないんだなとちょっと凹んだり。

「牛への道」っていうエッセイ読んだんですよ。

面白いなぁ面白いなぁと言う間にあっという間に読み終わってました。

要は視点なんですよね。あるものを面白く見れる視点、欲しいですよねぇ。

とか言って僕の場合、なんか些細な面白出来事が起こってもめんどくさがって書かないかもしれないんですけどね。

その点、ツイッターって便利だなと思いますよ。

 

最近。二回連続で最近って始めるのちょっと躊躇うんですが、まぁ最近。

まぁーた高校生に戻りたい病が発病しましたよ。悪い癖ですよねぇ。

ってのも数日前高校時代の友人とまた集まったことに機縁してるんですが。

高校時代の何がいいかって若さだと思うんですよね。

青さとか社会を知らない純粋さとかも含めての若さです。なんでもできそうな気がしますよね。そんな事ねぇか。

大学も悪くはないんですけどね。アジカンソラニンに「例えばゆるい幸せがだらっと続いたとする」って歌詞ありますけど、今はあまりにもだらっと続き過ぎて幸せって気づけないんですよね。

大学1〜3年とか人生の幸せ真っ只中だと思いますよ。1日14時間寝ても誰も文句言いませんし。

もうちょい活動的になんないとですね。彼女もいませんし。

そういえばもう3年は彼女いませんね。この前もバイト先の社員さんと食生活の話になったときに「じゃあ彼女さんに作って貰えばいいね!」って言われて傷心しました。

彼女の手料理って食べてみたいなぁ。普段ソースなし焼きそばと卵かけご飯と納豆しか食べてませんしね。毎日献立が変わるだけ、刑務所の方がいいもの食ってますよ。

高校の頃も何回かチャンスあったんですけどね...。全部逃しました。

四季折々でデートしてみたい人生でした。もう数ヶ月で20歳ですからねぇ。

 

話変わりますがearth,wind&fireが武道館ライブするらしいです。絶対行きたいです。ポールマッカートニー行けなかったし。

 

夏休みとマンガ

 

 

 中学2年の夏休みもまた、テニスラケット片手にコート内を駆け回る日々でした。

長期休みに入る前に顧問がご丁寧にも渡してくれた練習予定表にはびっしりと「◯」があり、唯一休みであるお盆と始業式前日に「●」を置いて後半は全て真っ黒にしてやりたかったです。

朝学校に着いたらまず学校の外周を何周もして、校内に戻れば筋トレ、そして基礎練、それが終われば顧問が決めた練習メニューを夕方まで淡々とこなす。

こんなのが毎日で何が夏休みだ、と唾を吐きたい気分だった僕が唯一毎日楽しみにしてものが、部活後のブックオフ通いでした。

 

今でもあんまりマンガには興味ないのですが、今までで唯一全巻読破し、その当時はめちゃくちゃのめり込んだマンガがあります。

 

f:id:mohis:20170504221838j:plain

 

20世紀少年です。

マンガ全巻と映画も全て見たのはもちろん、しまいには「ともだち」のフィギュアも購入するほどのハマりっぷりで、僕の中学史において重要なポジションを占める作品です。

 

毎日毎日部活が終われば自転車で街のブックオフまで出かけ、汗くさい男達に囲まれて、同じく汗くさい僕は、買うわけでもない20世紀少年を読み漁っていました。

 

と言っても、やはり20世紀少年の巻数よりもテニス部の練習日数の方が多く、ブックオフ通い8日目ほどで全巻読んでしまいました。

じゃあ次は...とバガボンドクロサギに手を出しましたが、なんかしっくりと来ず、色々読んでみるものの2巻ぐらい読んで止める。と言った日々が続き、次第にブックオフにも行かなくなりました。

 

いやぁ、あの時にエレキギターの可能性に気づいて、ラケットなんか捨ててギター片手に青春すれば良かったんですけどねぇ。エアギターはしてたんですけどね。BEAT CRUSADERSの。

 

そしてそれから5、6年経ち、金にある程度自由が効くようになった僕の部屋の本棚に今日、20世紀少年の全巻が追加されました。

 

本当はBECK寄生獣を買いにきたのですが、双方とも立ち読みしてもあまりしっくり来ず、店内をうろついてる時に目に入ったこいつらをカゴにバッサバッサ入れ、お会計しました。立ち読みの必要すら感じさせません。

 

あの頃から何年も経ち、いくつかマンガを読むことはありましたが、未だに一番好きな作品です。

 

汗を吸い取り、僕の背中にぴったりと張り付いた練習着や、涼しい店内から出た時のもわっとした空気が懐かしいです。

 

 

俺が見えないのか すぐそばに居るのに

今日初めて残業したんですけど、これ凄くストレスですね。

 

「用事ある?」と聞かれ、一応この後私用はあったのですが、数日前私用で勝手に早く入って早く上がろうとして咎められたこともあり「ありません」と答えたら20分残業する羽目になりました。

 

私用っても今日から御茶ノ水の楽器屋がセールだったので早く行きたくて仕方がありませんでした。

 

脳内で「なんで土曜なのにこのライン研修バイトの二人しかいねぇんだ」とバイト先の雇用問題について今更文句をつけながらハイスピードキーボードカタカタマンになってたらなんとか20分で残業タイム終了。

早く帰りたいオーラでも纏ってたのでしょうか。帰るとき上司の口ぶりがぎこちなかったです。

 

まぁ残業になったのは作業スピードの問題ですから仕方ない。

 

急いで店を飛び出して渋谷駅まで駆けてたのですが、こういう時って普段気にならないことがやけに気になります。

 

それは人の歩くスピードの遅さとポジショニングの悪さ。

 

スクランブル交差点でも、カップルが邪魔だし、切り抜けようとしたら足元付近で駆け回る幼女。華麗なターンを決めたら横から来るパンクス、前には自撮り棒を振り回す外人。

 

ポージングを決めてる外人の前の暗黙の了解ゾーンなんて無視さ、だって僕は急いでるんだから!

 

やっとこさで切符売り場に着いて券売機の前に並びます。

 

前の女性、170円切符を買おうとしてるところを.....なぜかキャンセーーール!

 

なんでーーーー!

 

すかさず並び替えた僕。なにやら駅員さんに説明を受けて居るところ。

まぁわからないのは仕方がない。でも今説明を理解してありがとうございますと言ったな!ヘッドフォンつけててもわかるぞ!

そして納得の上、切符をーーーー

 

キャンセーーーーーーーー

 

フォーーーーーーーーーー!!!

 

僕の忍耐力は強いんだぞ。

改札を抜け駆け上がろうと目の前のカップルイチャイチャ

 

フォーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

 

わざと大きな足音を立てましたが二人の世界の中では童貞の地団駄などノイズキャンセリング

 

なんとか電車に乗れましたが、積み重なるイライラで紅に染まってしまいました。

 

お狙いだったアコギは買えたのでよかったんですけどね。

 

いつか紹介したいと思います。