エンターテイナーになりたい

東京で暮らしてます。

earth,wind and fireの武道館公演の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

最高

 

以上だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金と上手く付き合いたい。

結局earth,wind&fireの武道館ライブ、行くことにしました。

 

しかもファンクラブの方からチケットを譲っていただいたため、中央前から三列以内という最高の席。

 

グルーヴしてきます。明後日です。めちゃくちゃ楽しみです。

 

そして話は変わって、ベースを売り払いました。

26万で買ったrickenbacker 40003sです。

 

ヤフオクのフリマの方に出してたら先ほど落札されました。16万円でした。まぁ妥当です。

が、僕は怒ってます。

 

落札システム利用料 15980円 って何ですか。

もう一度。

落札システム利用料 15980円って何ですか。

 

1598円ならわかります。

何で10%近くも取られなきゃならないんですか。そんなの知らないっすよ。

「Do you remember?」ってか。たわけ。

 

reckenちゃんを売り払った理由はもちろん金がないからっていうことなんですが、まだ他にも理由があります。

まず、あれ最後に弾いたの多分11月とかなんですよね。全然弾いてなかった。

埃かぶってましたし、弾いたらビビるビビる(ネックが反ってその他パーツに当たってビリビリいう感じ)。

僕はベーシストではないですし、宝の持ち腐れって感じだったので、別に宅録するならリッケンじゃなくてもいいんじゃないかなって感じです。お金に余裕ができたらhofnerのバイオリンベースが欲しいです。ポールマッカートニーの影響ではないです。

 

そしてもうひとつ、Rickenbackerが欲しくなったからなんですよね。

と言っても、345です。330が3ピックアップになって、さらにアームが付いたバージョンです。

 

ちなみに送料込み28万です。たけぇ。

 

まだちょっと書きたいことあるけど次の記事にお譲りします。テーマ変わっちゃうんで。

 

 

アリーナ席、前から三列、18000円

「牛への道」っていうエッセイを読んで、これからはこういう体でやってこうと思いました。

どういう体かは読んだらわかる。

 

 

「ワイシャツ」

僕は、個人的に「白のシャツを七分袖あたりまで腕まくりした、ポニーテールの女性」が凄い好みです。女性が、ってかそういう服装が好みです。ボトムスはアンクル丈のジーンズでお願いします。

 

夏祭りの後、薄暗くなった神社を一緒に歩きたいんですよね。わかりません?

まぁでも夏祭りなら浴衣かなぁ。

 

というかまぁそもそも僕は女性と夏祭りに行った経験がないまま20才を迎えそうなんで、残念ここに極まれりです。

 

身長は165辺りだとなお良しです。選り好みできる身じゃないのはわかってるんです。でも欲を言えば173cm。何言ってんだか。

 

「50回転」

I hate Bob.

 

僕はボブが大っ嫌いです。そもそもボブって名前からモサい。

身体中を巡った空気がやっとの思いで外界に出られたのによりによって「ボ」

「ボ」と共に大気中へ散っていく。

やるせないですねぇ。

そして「ブ」

また空気吐くんですか。ツービートでボォッブゥッ、ボォッブゥッって言いながらラーメンでも冷ましてたらどうですか?

ちなみに女性の髪型の話です。

高校の時から思ってたんですが、女子の「ショートにしたぁ」は6割ぐらいがショートじゃないです。

僕ら男子が、僕だけかもしれませんが期待するショートとは本田翼や篠田麻里子や逃げ恥のガッキーみたいな、ね?わかるでしょ?

でも彼女らは違う。

ショートじゃない上に、大半がなんかラモーンズ、いや、ザ50回転ズみたいなんですよ。

なんか書いてて怒りすら湧いてきた。やめよう。小さい男です、僕は。

 

「我慢」

最近は散財に次ぐ散財。

きっかけはホリエモンさんの貯金否定説。「貯金するぐらいなら自己投資しろ!」といった旨のものです。我慢なんかすんな!と。

そっからもうこれだ!と思えば迷わずお金使ってますね。

ここまで生きてきてつくづく納得するんですが、「今を生きるべき」だなぁと思います。我慢は損です。こっからちょっと自分語りします。

 

高3の頃は最後の高校生活の価値をわかっておらず、ひたすら参考書と付き合う毎日でした。

正直、勉強もせずにはしゃぎまくってる人らを見下してましたよ。バカだなぁと。

でもバカは僕でした。その時にしかできないことは沢山あったと思うんです。

極論を言ってしまえば普通に浪人してしまえばいいんですから。

もったいないことしたなぁと思います。駅で、道で、電車内で、高校生を見ると羨ましく思います。

と言っても、僕の受験での合計点、合格最低点の7か9点しか上回ってなかったんで、まぁ正しかったといえば正しかったのかな?

東京きてよかったとしか思ってませんしね。損したと思ったことは一度もありません。

...と、こんな暗い話をしたかったんじゃないんです。

 

今を生きるべき

今を生きるべき

今を生きるべき

今を生きるべき

じゃあEarth,wind & fireの武道館公演、行くべきですよね?金ないけど。

なんでもない記事

あなたのそういうところ、好きだよ

あなたのそういうところが好きだよ

って似てるようで違う意味であるように思えませんか?

 

最近書く事がなくて更新してませんでした、もひすです。

これほどまでに僕の生活では何も面白い事が起きないんだなとちょっと凹んだり。

「牛への道」っていうエッセイ読んだんですよ。

面白いなぁ面白いなぁと言う間にあっという間に読み終わってました。

要は視点なんですよね。あるものを面白く見れる視点、欲しいですよねぇ。

とか言って僕の場合、なんか些細な面白出来事が起こってもめんどくさがって書かないかもしれないんですけどね。

その点、ツイッターって便利だなと思いますよ。

 

最近。二回連続で最近って始めるのちょっと躊躇うんですが、まぁ最近。

まぁーた高校生に戻りたい病が発病しましたよ。悪い癖ですよねぇ。

ってのも数日前高校時代の友人とまた集まったことに機縁してるんですが。

高校時代の何がいいかって若さだと思うんですよね。

青さとか社会を知らない純粋さとかも含めての若さです。なんでもできそうな気がしますよね。そんな事ねぇか。

大学も悪くはないんですけどね。アジカンソラニンに「例えばゆるい幸せがだらっと続いたとする」って歌詞ありますけど、今はあまりにもだらっと続き過ぎて幸せって気づけないんですよね。

大学1〜3年とか人生の幸せ真っ只中だと思いますよ。1日14時間寝ても誰も文句言いませんし。

もうちょい活動的になんないとですね。彼女もいませんし。

そういえばもう3年は彼女いませんね。この前もバイト先の社員さんと食生活の話になったときに「じゃあ彼女さんに作って貰えばいいね!」って言われて傷心しました。

彼女の手料理って食べてみたいなぁ。普段ソースなし焼きそばと卵かけご飯と納豆しか食べてませんしね。毎日献立が変わるだけ、刑務所の方がいいもの食ってますよ。

高校の頃も何回かチャンスあったんですけどね...。全部逃しました。

四季折々でデートしてみたい人生でした。もう数ヶ月で20歳ですからねぇ。

 

話変わりますがearth,wind&fireが武道館ライブするらしいです。絶対行きたいです。ポールマッカートニー行けなかったし。

 

夏休みとマンガ

 

 

 中学2年の夏休みもまた、テニスラケット片手にコート内を駆け回る日々でした。

長期休みに入る前に顧問がご丁寧にも渡してくれた練習予定表にはびっしりと「◯」があり、唯一休みであるお盆と始業式前日に「●」を置いて後半は全て真っ黒にしてやりたかったです。

朝学校に着いたらまず学校の外周を何周もして、校内に戻れば筋トレ、そして基礎練、それが終われば顧問が決めた練習メニューを夕方まで淡々とこなす。

こんなのが毎日で何が夏休みだ、と唾を吐きたい気分だった僕が唯一毎日楽しみにしてものが、部活後のブックオフ通いでした。

 

今でもあんまりマンガには興味ないのですが、今までで唯一全巻読破し、その当時はめちゃくちゃのめり込んだマンガがあります。

 

f:id:mohis:20170504221838j:plain

 

20世紀少年です。

マンガ全巻と映画も全て見たのはもちろん、しまいには「ともだち」のフィギュアも購入するほどのハマりっぷりで、僕の中学史において重要なポジションを占める作品です。

 

毎日毎日部活が終われば自転車で街のブックオフまで出かけ、汗くさい男達に囲まれて、同じく汗くさい僕は、買うわけでもない20世紀少年を読み漁っていました。

 

と言っても、やはり20世紀少年の巻数よりもテニス部の練習日数の方が多く、ブックオフ通い8日目ほどで全巻読んでしまいました。

じゃあ次は...とバガボンドクロサギに手を出しましたが、なんかしっくりと来ず、色々読んでみるものの2巻ぐらい読んで止める。と言った日々が続き、次第にブックオフにも行かなくなりました。

 

いやぁ、あの時にエレキギターの可能性に気づいて、ラケットなんか捨ててギター片手に青春すれば良かったんですけどねぇ。エアギターはしてたんですけどね。BEAT CRUSADERSの。

 

そしてそれから5、6年経ち、金にある程度自由が効くようになった僕の部屋の本棚に今日、20世紀少年の全巻が追加されました。

 

本当はBECK寄生獣を買いにきたのですが、双方とも立ち読みしてもあまりしっくり来ず、店内をうろついてる時に目に入ったこいつらをカゴにバッサバッサ入れ、お会計しました。立ち読みの必要すら感じさせません。

 

あの頃から何年も経ち、いくつかマンガを読むことはありましたが、未だに一番好きな作品です。

 

汗を吸い取り、僕の背中にぴったりと張り付いた練習着や、涼しい店内から出た時のもわっとした空気が懐かしいです。

 

 

俺が見えないのか すぐそばに居るのに

今日初めて残業したんですけど、これ凄くストレスですね。

 

「用事ある?」と聞かれ、一応この後私用はあったのですが、数日前私用で勝手に早く入って早く上がろうとして咎められたこともあり「ありません」と答えたら20分残業する羽目になりました。

 

私用っても今日から御茶ノ水の楽器屋がセールだったので早く行きたくて仕方がありませんでした。

 

脳内で「なんで土曜なのにこのライン研修バイトの二人しかいねぇんだ」とバイト先の雇用問題について今更文句をつけながらハイスピードキーボードカタカタマンになってたらなんとか20分で残業タイム終了。

早く帰りたいオーラでも纏ってたのでしょうか。帰るとき上司の口ぶりがぎこちなかったです。

 

まぁ残業になったのは作業スピードの問題ですから仕方ない。

 

急いで店を飛び出して渋谷駅まで駆けてたのですが、こういう時って普段気にならないことがやけに気になります。

 

それは人の歩くスピードの遅さとポジショニングの悪さ。

 

スクランブル交差点でも、カップルが邪魔だし、切り抜けようとしたら足元付近で駆け回る幼女。華麗なターンを決めたら横から来るパンクス、前には自撮り棒を振り回す外人。

 

ポージングを決めてる外人の前の暗黙の了解ゾーンなんて無視さ、だって僕は急いでるんだから!

 

やっとこさで切符売り場に着いて券売機の前に並びます。

 

前の女性、170円切符を買おうとしてるところを.....なぜかキャンセーーール!

 

なんでーーーー!

 

すかさず並び替えた僕。なにやら駅員さんに説明を受けて居るところ。

まぁわからないのは仕方がない。でも今説明を理解してありがとうございますと言ったな!ヘッドフォンつけててもわかるぞ!

そして納得の上、切符をーーーー

 

キャンセーーーーーーーー

 

フォーーーーーーーーーー!!!

 

僕の忍耐力は強いんだぞ。

改札を抜け駆け上がろうと目の前のカップルイチャイチャ

 

フォーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

 

わざと大きな足音を立てましたが二人の世界の中では童貞の地団駄などノイズキャンセリング

 

なんとか電車に乗れましたが、積み重なるイライラで紅に染まってしまいました。

 

お狙いだったアコギは買えたのでよかったんですけどね。

 

いつか紹介したいと思います。

コミュニケーション能力

去年から発症した花粉症が辛すぎてありったけの杉を杉○、○杉という名字の人らを燃料に全て燃やしたい気分のもひすです。

 

今のバイトに勤めて二ヶ月。ある常勤バイトさんの名前をずっと間違えていたことに気がつきました。申し訳ねぇ。

 

と、御託はよしとして今回の本題に移ります。

今日は高校の頃の友人の話です。

 

彼とは1年生の頃、同じクラスでした。

色々突き抜けたやつでしたね。傍若無人と言いますか、破天荒と言いますか。

発想や発言が本当に奇抜でした。意表を突かれることが多かったです。

自由なやつでしたねぇ。

なんかやらかしては誰かの怒りを買ったりしてましたが、周りからはなんやかんやで愛されてました。先生からも。

僕もちょっとある一件で迷惑かけられたんですが結局そいつのことは嫌いになれませんでした。

言動が全て面白いですし、女の子を口説きまくるんですが結局嫌われないし。てか嫌われても気にしないでしょうけど。正直羨ましかったです。

彼のことは深くは知らないのですが、僕から見えた彼はそんなやつでした。

 

ちょっと横道に逸れますが、ブログ名を変えました。

確か彼だったと思うんですが、高校の頃ラインかなんかのひとことにしてた言葉が好きだったんでお借りしました(無断で)

サブタイトルも彼からではないのですが、お借りしてます(無断で)

 

思想もそうですが、特に尊敬してるのは彼のコミュニケーション能力ですね。

初対面の人でも打ち解けられるんじゃないでしょうか。

 

僕はコミュニケーション能力がすごく低くて、昨日も学生寮の鍵もろとも大学の自転車に挿しっぱなしで寮に入れなくて困ってるときに、お風呂上がりであろう学生寮の女の子が後ろから来て、彼女に開けてくれるように頼みたかったのですが何も言えずしどろもどろしてしまいました。

 

そんな僕をスルーして女の子は入っていき、僕も続いてスッと入ったらかなり警戒されましたね。

確かにあれは怪しいわ。襲われるんじゃないかと思わせてしまった。申し訳ねぇ。

 

話を戻して

最近生きる為には、というか豊かな人生を送り、楽しく生きる為にはコミュニケーション能力が重要なんじゃないかなぁとなんとなく思い始めました。

 

人との繋がりは全く大事にしなかった僕と対照的で社交的な彼は毎日楽しそうでしたよ。

 

もっと人との繋がりを大事にしたほうがいいですね。

 

 

明日は月曜。授業は2限目からですが、教授の名前が大杉なんで欠席しようと思います。