月曜日からButcher

ブログを通して成長するわけでもなく、起業するわけでもなく、自己啓発をするわけでもない。ただの、たーどぁーの19才♂大学生のブログ。

9/19 徒然なるままに早朝。どうしようもなく平凡。早起き兄さん、多少のあきらめ。

三日ぐらいブログ書いてませんでしたね。別にやめたわけじゃないですよ。 今日は9/19。 以前隣の隣の駅まで遊びに行ったのが9/10で、その時の写真を「あぁ、そういやつい最近行ったなぁ」と思い返して見たらもう10日近く前の出来事でビビりまくりました。 …

胃に効く

ニヤニヤしながらお腹あたりを突いてくる女だいたいヤリマン。 youtuberのラファエルさんみたいな始まり方になりましたがmohisです。 気分転換にマックでチキンクリスプ食いながらコーヒーすすりつつ本読むかぁと思いつき家を出て駅前へ。 途中でキャッシュ…

NNKKANN

ベランダ先の緑生い茂る木 ちょっとずつちょっとずつ黄色く色づいてきています。 今回は家族の話から僕の結婚観を書いていきたいなと思います。 僕の家は父母兄僕の4人家族。 地元では中流家庭で、親は「貧乏だ」って言ってましたがそんなに不自由を覚えたこ…

僕がブログを書く理由と今さら軽い自己紹介

こんちわー、mohisです。 部屋ん中飛び回ってるちっこい虫って、いつかはいなくなるじゃないですか? あれどこ行ってるんでしょうね。床の上とかで死んでんのかなぁ。嫌だなぁ。 はい。 一時期ドッと更新してたくせに最近勢い止まってんな、って感じですが、…

9月の初旬も終えようとして

昼の事。部屋が蒸し蒸ししていたんで窓を開けたら、蝉の羽音が入り込んできました。 向かいに木があるんでそこでバチバチと飛んでるのかぁ、と。 時々鳴いてるんですが、よくよく聞くと鳴いてるのはこの一匹だけでした。泣いてるといったほうが適切かもしれ…

アルファさん

知らない人はいないと思います。ARuFaさん。 読者登録してるのでさっきちょっと日記見てて、「文化祭の〜」という記事があったので見てみたらなんと彼が高3の頃、2009年の頃の記事でした。 2009年て。大昔じゃん。 ついでに彼が高校生の頃のブログを見ていっ…

ぐーるぐる

悩むことは多いですね。 さっきもバイト中、新人さんと共同作業してたんですが、新人さんの確認事項が曖昧だったために仕事が進まず、1つ1つ一緒に確認しながら作業してたら社員さんが登場して新人さんへの指導タイムに突入したんで、僕は抜け出してそそく…

揉む

異性の前でエロいこと言っても許されるキャラ、というポジションを得たというのはこれはもう勝ちですよ。 ここまで来て初めて社会的に認められた感はあります。 まぁ度合いはありますよ。 「〇〇ちゃんの垢という垢を濾(こ)した汁を職場に持ってって喉乾いた…

お届きもの

大学から来た成績証明書と共に添付されていた書類 「お前今年合計30単位に満たなかったら強制的に退学させっからな」 といった脅しでした。 ちなみに現在の総取得単位は24単位。 後期、英語+再履修英語+教養科目1つで30は超えるので、そんな心配をする必…

怒り

今僕は怒りに震えている。 まず僕は午後の紅茶を飲むと腹を下すらしい。 自分の弱点に気づいてなんとなく得した気分になると同時に、まだあと800mlはある午後の紅茶を見て絶望する。 と、まぁこれは怒りではない。本当の怒りはここからだ。 昨日、部屋の模様…

ここが変だよメルカリ

なんかもうちょっと良いタイトルにしたかったんですが、語彙力がないものでごく普通のタイトルになっちゃいました。 まぁこんなもんでいいんだよ。 最近もう記事書くときに長ったらしい前置き書くの面倒くさくなったんで話題の核を鷲掴みしますと メルカリっ…

ギターロックとフジファブリック

国内のロックバンドはもうそのほとんどがギターロックだと思うんです。 一般的に邦ロックバンドと言われると「ギターボーカル、リードギター、ベース、ドラムス」の4人編成のバンドが思いつくんじゃなかろうかと思います。 [Alexandros]、KEYTALK、クリー…

ギルティ

9月になりましたね。それなのに学生寮の廊下には蝉の死骸がコロコロと横たわっています。殺陣かよ。 iPadを裸で手に持って歩いていた(全裸という意味ではない)僕は、二週間ほど前に蝉に右手を狙撃され持っていたビニール袋を落としたことを思い出し、ipadを…

その左手が腑に落ちる

どてらい男 どてらい男(ヤツ) (第9巻) (角川文庫 (5472)) 作者: 花登筐 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1984/01 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る はいこれが「童貞男」に見えた人はもれなく童貞です。ようこそ。 今日バイト中…

be

この記事を書くにあたり、昔、まとめサイトで「面白いスレタイ」を挙げ合うのスレのまとめを見たことを思い出しました。 スレであがってるものの中にこんなのがありました。 【谷亮子】女性をひとり思い浮かべてください【谷亮子】 こりゃもう谷亮子しか思い…

妄想と運命の母

あぁもう書き始める前から情けなくなって来ますよ。とことん世俗的だなぁ俺、と思う次第です。 あのですね、まず僕には彼女がいません。 ああぁ、自分で書いてて情けない。こんな話題しかねぇのかと。 で、ですよ。 「うっわぁこの子が嫁だったら良いだろう…

メン

顔って結構大事じゃないですか。 今日僕はある店で宇治煎茶飲んだんですが、最初は全くそんなつもりなかったんです。 歩いてるときにたまたまその店のカウンターに目がいって、レジのお姉さんが超美人だったんで条件反射で列に並びました。 美人は経済効果。…

ターンアップ

東京に戻って来てもう2日経ったかな。割とすぐに現実の生活に身体を馴染ませられました。 人と喋らない生活は元から慣れっこです。 「孤独」というとちょっとカッコつけすぎなんで「おひとり生活」としましょう。 昨日はまた部屋に生えたカビをハイターでぶ…

Across the Universe

今日、と打ったら2017/08/25と予測変換に出てきます。賢いもんだ。 一般的な小中高校は夏休みが終わる頃ですね。 未だに陽射しは強いですが、明らかに7月末のものとは違う陽の当たり方です。 夏終わっちゃうんだなぁ。 9月は清々しい日々が続きます。雲ひと…

8/22 徒然

(さっきパソコンで見て気づいたけど、サンクラ勝手に再生されるらしいです。音量注意。) なんとなくなんか書きたかったんでだらだらっと書いちゃいます。 数日前から同じことしか言ってないんですが、最近「JDはみんなヤッてる」って言葉を覚えました。 リピ…

足の行き先

脚を組んで座る女性に、得も言われぬ魅力を感じます。 ただ同時に、育ち悪そうだな、とも思います。 そんな事だけで測れるほど人間っていうのは単純ではないのに、も関わらず。 ベンチに座って脚を組む。 ちょっと気が大きくなったように感じますよね。 O脚…

悲喜劇

「大学生にもなりゃみんなセックスしてる。あの娘だってヤッてるさ。」 これは僕の内から聞こえてくる声です。耳を塞ぎたくなりますが、大方事実でしょう。 同じサークルの美人の先輩は彼氏と会ったら打率5割でセックスしてるし、友人と会うたびに話題の方向…

モノローグ

地元離れてからというものの毎年夏は帰ってます。 僕はただでさえ友人が少ない上にTwitterもやってないしLINEも消すことが多いんで、それはまぁ友人と連絡付きづらいんですよね。 連絡付いたとこで帰省ごとに会う人は固定されててマンネリ化っていったらおか…

スマホスピタルには出すな

僕は怒ってます。 以前、3月ぐらいにiphoneのバッテリー交換をスマホスピタルに頼んだのですが、まぁ調子の悪いこと悪いこと。 5分ぐらいの間隔で再起動なるんですけど。 一般人に比べて少しだけ修理に小慣れてるだけでバカから金取れるいい商売ですよ。 エ…

真夜中、爆音、

あと一時間ぼくはどうすればいいのでしょうか。 本日、深夜に東京某所で行われるDJイベントにて、僕の好きなライターさんがDJ兼トークイベントをやる、という情報をキャッチ。 翌日バイトだしどうしようか...。と悩んでましたが面白そうなので参戦。外はがっ…

けもののにほひ

無様に炭火焼きチキンにかぶりつく僕を笑ってくれ。 僕は馬鹿です。どうしようもない馬鹿です。 この前ラーメンの記事を書いて、「もう当分ラーメンはいいや」なんて思ってたのにその2日後にラーメン食べちゃいました。 んー、致し方ない。 記事名が「豚野郎…

だいがえのふいんき

日本語勉強してる外国の方は大変だと思いますよ。 ひらがなカタカナ漢字。特に漢字なんか際限ないですからね。 漢字の読み間違いなんてネイティヴの僕でも間違えますから。 最近、ってかさっきまで「歩合制」を「ふごうせい」と読んでいました。恥ずかしいっ…

話聞いちゃう。

僕、「無視」というスキルをあんまり持ち合わせてないもので、徐々に身につけているものの、話しかけられると易々と応じてしまうんです。 最近でも友人と渋谷を歩いてる時に、客引きに返事をして少し時間を食われてしまいました。 あの人ら引かないっすよね…

豚野郎

ある選択をしたら、選ばれなかったほうの方が良く見えることが常です。 今日もなんか精神的に暗くなって来たからパチンと一発胃にキメっか、と夜の渋谷を練り歩いてたら目に入る ラーメン カツ丼 ステーキ 磯丸水産....の文字文字 ぶっちゃけ始めからラーメ…

物言う極端

僕は時に極端になることがあります。 近年の例で言えば受験勉強。高校2年までは大学に行くつもりがなかったんですけど、その12月に図書室で手に取った受験研究家の和田秀樹さんの本を読んでコロっと気持ちが変わり、すぐに受験勉強の計画を立てたことがはじ…