読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクナリファッションロン

 

「服はそこそこの値段のものを買った方がいい」

 

最近の持論です。

 

昔は古着屋の安い服を大量に買い漁ってたんですけどね。

もう今ほとんど着てません。

あの頃は安さだけに目を奪われアホみたいに買ってたんですが、やっぱ生地がちゃっちいし冷静になって考えてみてデザインもダサいです。

当時の写真を見ると本当恥ずかしいです。

確かに古着屋の安コーナーで買い揃えると1.5万でワンシーズン過ごせるレベルで服が揃います。

ですがやっぱり値段相応の素材であることが多いです。それにそういう古着ってなぜか結構他人とかぶります。

その頃はデザイン重視だったので生地なんて全く気にしてなかったんですが、素材重視の服選びをするようになってからはもう着れなくなりました。ただでさえusedだからちょっと痛んでるってのに。

 

僕のクローゼットにある大量にある服も、残念ながらそんなちゃっちな服ばっかりです。9割がちゃっちです。いくらかけたんだろう。

ちょっと一回クローゼットをリセットしようかななんて思ったりもしてます。

Tシャツですら一枚最低5000円はかけたいです。高けりゃいいってもんでもないですが。

ファッションをするならする、しないならしないで、着るならちゃんとしたものを着ていきたいです。

 

同じ服を着る的な話はちょっと保留してますが、しばらくは低価格体の中では安定したユニクロをメインに着ていきたいと思ってます。古着屋で1000円で売ってるどこのブランドかもわかんないようなクッタクタの服よりかは全然安定して着れます。

お金に余裕がでてきたら、セレクトショップの店頭とかで買ったりしたいですね。

 今の僕はユニクロで十分です。

 

来年の引っ越しのために貯金したいってのもありますしね。