月曜日からButcher

ブログを通して成長するわけでもなく、起業するわけでもなく、自己啓発をするわけでもない。ただの、たーどぁーの19才♂大学生のブログ。

豚野郎

ある選択をしたら、選ばれなかったほうの方が良く見えることが常です。

 

今日もなんか精神的に暗くなって来たからパチンと一発胃にキメっか、と夜の渋谷を練り歩いてたら目に入る ラーメン カツ丼 ステーキ 磯丸水産....の文字文字

ぶっちゃけ始めからラーメンと決めてたもののちょっとカツ丼に振れそうになったり...

でも満腹超えるまで胃を満たしたかったので駅近くのラーメン店が密集する地帯へ

いかにも個人経営みたいな店を狙って入店。

からの客俺一人。ミスった。だがもう遅し。

受け付けのお姉さんに導かれて座った席、隣に立つお姉さん。

注文を聞くなり目の前にいる店長?がいきなりガシッと麺を掴むーーーーーーーーしまったここ太さ選べないのかーっ!

話変わりますけど、ラーメンは細麺以外論外論者です。

話戻します。

麺を茹でてる途中、立ちっぱなしの店長、同じくお姉さん、そして僕。

その間に巡る思考。
看板のとこに書いてたこのラーメンの説明には豚骨って書いてたよな、良し。
で、恐らく中太なんだよな。んーこれはミスったな。
で、俺は1000円払ったんだから期待していいんだよな?な?な?

そうこうしてたら
ラーメン登場、士気が上昇、thinkin' 終了、広がるご馳走、あげる咆哮、豚の芳香、食べる早々、俺は動揺!......hey yo

麺中太か....しかも硬い....野菜冷えてる.....ってか卵MSサイズてケチってんなよ.....

消費者意識の塊です。

1000円も払ったんだからっていう期待がありますよね。
正直期待はずれでした。

ってもこのガッカリ感、ひえっひえのメンマや少なすぎるチャーシューやMS卵に対するものじゃないです。
悪いのはこの店じゃなく東京のラーメン事情なんじゃないかと。

僕がガッカリしたのはラーメンのスープ。
つまり彼らが指す「豚骨」と僕の「豚骨」との違いです。


なんかこってりしすぎじゃないですか?


例えればアメリカのアイスクリームと日本のアイスクリーム的な。なんとなく言いたいことわかりますか?
ジャンキーって感じかな?下品っていうか。

恐らく豚骨ラーメンって「九州・博多」以外にもあるんですよね。
僕んなかでの「豚骨ラーメン」って言ったら「アレ」ですからーーわかりやすく言えば「うまかっちゃん」みたいなーーーーそんな豚骨をこれまで食べて来ましたから、東京の豚骨ラーメンこってりしすぎてて.....。

途中で気分悪くなりました。これは以前行った近所の豚骨ラーメンの店でも一緒でした。

満腹平らげてやるぞ!と意気込んでたのですが余してギブ。

そそくさと店を出ました。

あー、トンカツの方が良かったかなぁ
と考え歩いてましたが、恐らくトンカツ屋さん行った後には豚骨ラーメンのことを考えてたでしょう。

僕は始めから豚骨ラーメンが食べたかったんです。トンカツもいきなりステーキも磯丸水産もその代わりは務まらない。
バーミヤンならちょっと務まったかも。青椒肉絲うめぇんだ。

「九州、博多豚骨」を名乗るラーメン屋以外は絶対に行かないぞ、という授業料には1000円は高すぎると思いますが。いいでしょう。

ってか甘いものの方が良かったのかな?

考え出すと止まんないですね。

夏休みフードファイトするつもりでしたけど、やめましょう。多分僕は甘いものの方が好きなんだ。

ならばスイーツ巡りか....?
(浅草のミモザ館のボリューミーなホットケーキとコーヒーめっちゃ美味かったす)

まぁいいや、これ今電車で書いてるんですけど、思うに
帰ってシャワー浴びて日が変わる前にすぐ寝る、そして7時間後に起きる。そしたら僕は元気になってると思います。

アディオス。

 

*この日行ったラーメン屋は野郎系ラーメン店の「豚野郎」ではございません。