月曜日からButcher

ただの日記だバーカ

真夜中、爆音、

f:id:mohis:20170812034322j:image

 

あと一時間ぼくはどうすればいいのでしょうか。

 

本日、深夜に東京某所で行われるDJイベントにて、僕の好きなライターさんがDJ兼トークイベントをやる、という情報をキャッチ。

 

翌日バイトだしどうしようか...。と悩んでましたが面白そうなので参戦。外はがっつり雨降ってました。

 

スタート時間を大幅に越してライブハウスに到着したのですが、まだ人もまばらで目的のライターさんの番はまだ後だということで。

安心して隅っこの方に座った僕です。

 

にしてもガラッガラのライブハウスの客席の壁に人が並び、四隅の一角でDJが黙々と、かつひたすら曲を流してる様はとてもシュールでした。

 

數十分してDJが交代、そして3人目ぐらいでしょうか、お目当の方がマイクを持ちました。

 

細かい内容は省きますが、とにかく面白かったです。

やっぱり、と言っちゃなんですが、僕含めほとんどのお客さんがその方目当でした。

 

ただもうちょっとトーク聞きたかったかな。まぁ一番気になってたことがメインの話題だったんで良かったです。相変わらずの節回しが効いてました。

あと割とイベント自体が内輪な感じだったんで、外野はほんと座ってるだけでしたね。入り込みづらかった。出番終わった後も隣接の飲み屋で飲んでたし。

 

その後もDJイベントは続き、僕もウトウトしながらではありますが、ビートに揺さぶられてました。

 

東京のライブハウスに行くのは3、4回目なんですが、ライブハウスという世界は僕が今まで、また普段暮らしてる環境、世界とは全く違うところなんでなんか新鮮です。

 

言うなればアンダーグラウンドな世界です。今日だって「僕はまだまだお子ちゃまだな」と感じました。

 

ただその感覚、大事にしていきたいです。いつまでも少年でいたいですよ。

 

で、話戻します。

爆音の音楽に包まれビートに身体を委ねてたのですが、いつまでもこうしておくわけにはいきません。

先ほども言った通り、僕は明日の10時半からバイトがあり、せめて4時間は寝たい所存だったのです。

 

また、今コンタクトつけてるんですけど、家にメガネを忘れちゃったんですよね。

だから取りに行かなくちゃいけない。

8時には電車に乗らなくちゃいけなかったんです。それまでネカフェに泊まろうと。

なんで逆算して3時にチェックイン、7時半に朝マック、そしてメガネを取って出勤。という決議でまとまった脳内会議はとりあえず解散となり、各々を休ませようとライブハウスをそそくさと出て金を下ろそうとセブンに立ち寄ったんですが....。

 

キャッシュカード忘れて来ちゃってるんですねぇ。おいおい。

 

財布には600円。交通費に400円かかるとして残り200円。まずネカフェには泊まれないわけじゃないですか。

そんでマックで時間潰そうと思ったらこういう時に限って店内清掃。6時まで開かないんだとか。

 

しばらくは駅前でたむろってましたが止んでた雨がまた降り出し、どうしようもない状況に。

 

このままあと1時間半待つのもな....。というとこでgoogle先生のご教示。20分ぐらい歩いた駅から乗ると始発が早いとのこと。

 

家に帰って1分でも多く寝たかったんで躊躇わず歩きました。

 

 

とまぁ僕自体がグッダグダでしたし、イベントもグッダグダだったんですけど、いい経験でした。次もしDJやる時があったらこれやりたいなぁってアイデアも浮かびましたし。

 

 

ずっと近くにいた子に話かけりゃ良かったなぁ。

その勇気ほしい......。