月曜日からButcher

ブログを通して成長するわけでもなく、起業するわけでもなく、自己啓発をするわけでもない。ただの、たーどぁーの19才♂大学生のブログ。

ターンアップ

 

東京に戻って来てもう2日経ったかな。割とすぐに現実の生活に身体を馴染ませられました。

 

人と喋らない生活は元から慣れっこです。

「孤独」というとちょっとカッコつけすぎなんで「おひとり生活」としましょう。

 

昨日はまた部屋に生えたカビをハイターでぶっ殺し、雑菌臭半端ないタオルたちの菌をワイドハイターでぶっ殺し、ベランダをデッキブラシでゴッシゴシ。ついでに布団も干しました。センキュー日光&花王

 

マルチエフェクターを引っ張り出して久しぶりにギターを弾きまくり、充実した一日でした。

 

今朝も早起きし、朝からipadの規制強化。basement-timesとinstagramとdigimartを禁止リストに。

 

ストイックな人だと思われそうですがもうこれは一種の脅迫観念みたいなもんです。

 

どんどん世間から離れていく様が楽しいんですよ。

ゲームのバグの世界、真っ黒の何もない空間に放たれて、あてもなく歩くような。

 

バイトを辞めれば一ヶ月、あらゆることから孤立できます。

バイトなんか、今めちゃくちゃ行きたくないですからね。あと少しで辞められるんですが。

 

 

どうでしょうね。

僕は自分の事を ひとりが好きな人間 だと思い込んで来たんですが、最近また複数人といるときの楽しさを思い出してしまいました。

いや、毎度の帰省で度々思い出すことではあるのですが。

 

友人と話すのは好きです。

ただSNSは嫌いです。なんかスッキリしないんですよね。LINEとかTwitterって。

僕は度々TwitterとLINEのアカウントを作り直して来ましたが、別に友人が嫌いというわけじゃないんですよ。

喋るなら直接喋ろうぜ、誘ってくれたら俺誰であっても喜んで行くからさ。ってスタンスです。

 

ただまぁ赤の他人は嫌いです。知り合いは好きなんですけどね。

 

少し前に読んだ小説に、「孤独を知るには孤独でない状態を知らなければならない」という一節があったんですが、

 

僕の場合は孤独ーーおひとりさまの色がより濃くなってしまいました。

 

帰省前はそんなこと感じなかったのに。

 

多分僕には孤独になるという能力はありません。今でさえ人肌恋しい。

 

どうだろう、これでいいのかな

後悔だけはしたくないのです。