月曜日からButcher

ブログを通して成長するわけでもなく、起業するわけでもなく、自己啓発をするわけでもない。ただの、たーどぁーの19才♂大学生のブログ。

その左手が腑に落ちる

 

 

どてらい男

 

どてらい男(ヤツ) (第9巻) (角川文庫 (5472))

どてらい男(ヤツ) (第9巻) (角川文庫 (5472))

 

 

 はいこれが「童貞男」に見えた人はもれなく童貞です。ようこそ。

今日バイト中に空目したけど改めて見ると「どてらい」にしか見えないな。どうやら筋金入りのようだ。ってかこの表紙これから女将さんとホテル行くだろ。てめー。

 

そんなどてらい童貞男奴の僕は右利きです。ソロ活動の時は左手でPCを操作し、右手で僕のどてらいを手淫手淫してます。ごめんねなんか。

 

何故かバスケする時だけ左手をメインに使います。ドリブルからシュート、レイアップ。全て左手。

 

一時期左利きに憧れて左手で文字書いてた事がありました。意外とペン回しぐらいはできるようになったんですよ。

 

なんか左利きは天才だっていうなんの根拠もない説を信じてたからなんですけど。

 

なんでこんな話しし出したかというと遡る事3時間ぐらい前。

バイトが終わり、僕はいつものようにブックオフで立ち読みをしていました。

手に取ったのは星野源の「働く男」

 

あるページを見て気づきました。彼、左利きなんです。

 

今パッと思いつくだ左利きは

星野源

日村勇紀

神聖かまってちゃん の子

 

まぁだからなんだって話ですし、ほんとだからなんだって話なんですけど。

やっぱちょっと「左利き天才説」を再認識してしまう僕がいました。浅はかすぎる。

 

あとなんかジンクス ってかほんとたまたまなんですけど、僕が今まで好きになった子大体左利きでした。確か初めて付き合った子は右利きだっけな? あ、じゃあこれジンクスじゃねぇじゃん。あ、そうか、あ。あ、やっぱなんでもないです忘れて。

 

 

今度は左手で手淫手淫しようかな。天才に一歩近づくはずだ。