月曜日からButcher

ブログを通して成長するわけでもなく、起業するわけでもなく、自己啓発をするわけでもない。ただの、たーどぁーの19才♂大学生のブログ。

揉む

 

異性の前でエロいこと言っても許されるキャラ、というポジションを得たというのはこれはもう勝ちですよ。

 

ここまで来て初めて社会的に認められた感はあります。

 

まぁ度合いはありますよ。

「〇〇ちゃんの垢という垢を濾(こ)した汁を職場に持ってって喉乾いたら飲んでる」

とか誰が言ってもアウトです。

 

でも軽い下ネタでも村八分されるレベルで引かれるやつっているじゃないですか?

 

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁおっぱいもみてぇぇぇっぇぇぇ」とかTwitterで呟いたら大量にファボがくるやつがいれば、スクショされてラインで回されるやつもいる。この記事多分コンテンツフィルタに引っかかって自分では見れないやつだわ。なら叫ぶだけ叫んでやる。おっぱい!おっぱい!!いっぱい!おっっっっぱ!!い!!!

 

大抵そういうのって同性からもあんまり好かれてないですよね。

 

流石に僕はTwitterやらでそんなことは言えませんが、この子ならエロいこと「ねぇおっぱい揉ませて!」とか「髪の毛に顔埋めていい?」とか言っても「もーうキモいー笑」って笑ってくれるだろうって子はいます。

ちなみに実際にそういうことしたい訳じゃないです。友人関係が破綻する。

 

このポジション重要です。

 

 

以前、友人数人で食事に行った時、女の子に櫛を借りてそのまま匂いを嗅いだらキャーって結構大きな声で叫ばれました。

多分大丈夫でしょう。大丈夫でしょう。大丈夫だよ。うん。