トキオリ

 

 

とても汚い言葉を使ってしまった。

 

僕じゃなかったみたいだ。あれは誰が言ったんだろう。

 

とっさに出た。挑発的なことを言われたんだ。

 

僕のどこかでプチっという音がして、次の瞬間にはその言葉が出た。

 

ふわっとした感覚がした。

確実に、その瞬間だけ別の人格が乗り移った。

 

皆驚いていた。

普段の僕なら、絶対に言わないはずの言葉だ。

 

僕はすぐに謝った。

 

謝ったというものの、やはり気分が悪い。

 

僕の中には、やはりかなり過激なキャラクターがいる。

僕が今まで起こしてきた人間トラブルはいつもそいつが引き起こしていた。

 

そいつが放つのは、理性のない、論理もない、めちゃくちゃで、人を傷つけるためだけの鋭利な言葉だ。

 

その武器で怒らせた人がいる。1人だけじゃない。今まで、たくさんだ。

 

僕は日々新しい人間に生まれ変わっているが、その過激なキャラクターは完全に押さえつけなきゃならない。