ブック

 

図書館で借りた森博嗣さんの「喜嶋先生の静かな世界」

 

最後の数ページの畳み掛けがなんとも言えない。

 

ちょっと急な感じもしたけど。前半が長かったのかな。

 

いい作品でした。